恋活/婚活 恋愛テクニック

【活発】ボルダリングジムで出会いはあるの?出会う方法や注意点を紹介! 2020年10月

2020年4月27日

ボルダリング 出会い

突起を掴みながら壁を登る人気スポーツ「ボルダリング」。

東京都内をはじめ、全国的に数多くのボルダリングジムが展開されています

そんな今流行りのボルダリングで、出会いを見つけることは出来るのでしょうか?

LoveDoor編集部
この記事では、ボルダリングを通した出会い方や注意点を紹介していきます。

 

気になる部分をすぐチェック

この記事のもくじは下記の画像をタップして!
ボルダリングジム 出会い方
ボルダリング 出会い 注意点

ボルダリングジムで出会える理由

ボルダリングはクライミングの一種です。

「スポーツクライミング」がオリンピックの正式種目に選ばれたことをきっかけに、若い男女を中心にブームとなっています。

「ボルダリングジム」「クライミングジム」で出会いを見つける男女も増え、結婚まで発展するカップルもいるほどです。

まずはなぜボルダリングジムで異性と出会うことができるのか、その理由を探っていきましょう。

 

あわせて読まれています

関連記事
ジム 出会い
【標的】ジムで出会いはあるの?スポーツクラブで気になる人に声を掛ける方法やきっかけを紹介!

スポーツジムは若者からお年寄りまで幅広い年齢層の人々が通う場所です。 筋トレ目的以外にも、健康・美容目的のために通う人が増えてきていますよね。 そんなスポーツジムで男女の出会いはあるのでしょうか? L ...

続きを見る

 

話すきっかけができる

ボルダリングでは周囲の人が応援してくれたり、登り方のコツを共有したり、コミュニケーションが生まれやすいスポ―ツです。

難しい壁はなかなか上まで登れず苦戦することもありますが、何度も挑戦していると周りの人から応援やアドバイスがもらえます。

あの壁を登るコツ教えてください!」「この壁難しいですね!」など、自分から会話を振ってみてもいいでしょう。

壁をクリアするという同じ目標があるからこそ、話すきっかけができやすいのです。

 

距離が近い

ボルダリングジム内は人との距離が近く、周りと仲良くなりやすい環境です。

ジムによって造りに差はあるものの、どこもそこまで広くはありません。

登る順番を待っている間もすぐ隣に人がいて、休憩スペースも狭めです。

人との距離が近いと自然に会話が生まれるため、距離が縮まるのも早いでしょう。

 

一体感がある

ボルダリングジムでは同じ壁に向かって一人ずつ順番に挑むため「一緒に頑張ろう」という一体感が生まれやすいのが特徴。

同じ壁に挑戦していると、頑張って登っている人を応援したくなるし、難しい壁であれば攻略方法を一緒に考えたくなりますよね。

一人で取り組むスポーツジムとは違い、ボルダリングは周囲と協力しながら頑張れるため、恋愛にも発展しやすいのでしょう。

 

吊り橋効果がある

ボルダリングでは「吊り橋効果」が起きやすいため、恋愛感情が芽生えやすいと言われています。

「吊り橋効果」とは怖くて心拍数が上がるドキドキ感を、恋愛の高揚感と錯覚する心理現象のことです。

高い場所に登るボルダリングでは、登る側も見ている側もドキドキしますよね。

お互いのドキドキで吊り橋効果が発生し「気づいたら好きになっていた」となりやすいのです。

 

ボルダリングジムで出会う方法

ボルダリングジム 出会い方

ボルダリングを通して素敵な出会いを探したいなら、出会うための工夫が必要になります。

同じボルダリングの趣味を持った相手を見つけるために、次はボルダリングジムで出会う方法を紹介しましょう。

 

あわせて読まれています

関連記事
ヨガ 出会い
【健全】ヨガ教室は出会いの宝庫?男性必見の出会う方法と注意点を紹介

ヨガというと女性をイメージする人が多いと思いますが、最近では男性でも通えるヨガ教室も増えてきました。 ヨガを習うことで、自分磨きをしながら女性との出会いにも期待できますよ。 LoveDoor編集部この ...

続きを見る

 

オシャレなボルダリングジムを探す

まず最も重要なのは、ボルダリングジム選びです。

出会いを求めるならプロが通うようなジムは避け、初心者向けでオシャレなジムを選びましょう。

オシャレなボルダリングジムを選ぶことで、若い男女が集まりやすく、出会いに繋がる可能性が高くなります

特に初心者向けのジムは、通っている人同士の交流も活発なので、出会いも多く期待できますよ。

 

ボルダリングの知識を付ける

ボルダリングの知識が全くなければ、出会い目的で不真面目だと思われる可能性があります

必要最低限の知識は身につけておきましょう。

例えば、壁を登る人のことは「クライマー」と呼び、何人かのクライマーが順番に同じコースを登ることは「セッション」と呼ばれています。

他にも大きく掴みやすい石を「ガバ」、ガバなど指を引っ掛けるための突起物のことを「ホールド」など、様々な専門用語があるのです。

仲間とコツを伝えあうときも、知識があればスムーズに会話できますよ。

 

ボルダリング関連で話しかける

誰かに話しかけるときは、ボルダリングに関する話題にしましょう。

突然「お仕事は何されてるんですか?」などと話しかけるのはNG。出会い目的だと思われます。

また、話しかけすぎても距離を置かれる可能性があるので注意しましょう。

まずは「ここ難しいですよね!」「頑張りましょうね」など、ボルダリングに関する声かけから始めるのがおすすめです。

 

大会・イベントに参加してみる

ボルダリングの大会やイベントに参加すれば、さらに出会いの幅が広がります。

同じジムの人以外とも知り合える上に、良い成績を残せば注目度があがり、話しかけられることも増えるでしょう

「出会い目的でボルダリングをやっているわけではない」というアピールにもなるため、一石二鳥です。

グループで参加を申し込む大会などもあるので、参加費や参加条件などをしっかりチェックしてくださいね。

 

ボルダリングジム以外で出会う方法

ボルダリングジムに入会しなくても、ボルダリングを通じて出会う方法はあります。

ジムに通うほどの時間がない人や、興味本位で始めたい人にとって、ボルダリングジムへの入会はハードルが高いですよね。

次はジム以外で出会う方法を紹介していきます。

 

ボルダリングサークルに入る

ジムに通うのに抵抗がある人は、ボルダリングの社会人サークルに入ってみましょう。

ジムよりも手軽に入ることができ、一人でも参加しやすくハードルが低いので、初心者でも始めやすいでしょう。

サークルによっては、本気で取り組んでいるところもありますが、趣味程度に楽しんでいるサークルがほとんど

サークルにいる経験者が教えてくれるので、初心者には特におすすめです。

 

ボルダリングコンに参加する

ボルダリングコンは趣味コンの一種で、婚活パーティーにボルダリングがプラスされた「スポーツ婚活」のことです。

最初から異性との出会いを目的に参加できるため、出会い探しにはおすすめ。

応援やコツの教えあいで距離が縮まりやすく、ボルダリング中に生まれる吊り橋効果のおかげで恋愛にも発展しやすいです。

ほとんどの参加者が初心者のため、実力の差に悩む心配もありません。

一般的な婚活パーティーよりもカジュアルなため、気合を入れて着飾る必要がなく、普段の自分に近い姿で参加できるのも嬉しいポイントですね。

 

ボルダリングイベントに参加する

多くの人にボルダリングを楽しんでもらうことを目的としているボルダリングイベントには、不特定多数が参加するため出会いのチャンスも多いです。

初心者向けのイベントなら、レベルの違いを気にする必要もなく周りと一緒に成長できます

互いに応援しながら壁をクリアしていくため、仲間意識も芽生えやすいでしょう。

また、経験者向けのイベントでは、チームを組んで楽しむゲームが用意されていることもあります。

チームを組めば距離が縮まり、出会い目的でなくても趣味仲間として仲良くなれるでしょう。

 

マッチングアプリで検索

マッチングアプリなら理想の相手をピンポイントに調べられるので、希望にあった出会いが見つかります。

ルダリングという趣味が同じ人をピンポイントで探せる上に、性格や年収、居住地まで細かく指定できます。

忙しくてジム通いやイベント参加が難しいという方には、マッチングアプリがおすすめです。

 

ボルダリングを通して出会うときの注意点

ボルダリング 出会い 注意点

多くの人はボルダリングを純粋に楽しみたいと思い、ジムやイベントに参加しています。

出会いだけを考えてボルダリングをしていると、周囲の反感を買う可能性があるので、これから紹介する注意点をしっかり把握しておきましょう。

 

あわせて読まれています

関連記事
習い事 出会い
【運命】習い事で出会いは期待できるの?社会人が趣味で異性と出会うおすすめ大人の習い事10選!

日々の生活で出会いが無いと感じている人は、習い事を始めてみてはいかがでしょうか? 習い事では趣味を通して気の合う異性と出会うことができ、趣味を楽しむことで日常生活も充実していきます。 LoveDoor ...

続きを見る

 

まずはボルダリングを楽しむ

ボルダリングを楽しめなければ、一緒に喜びあったり協力しあったりすることもできません

興味もなくボルダリングをしていても、なかなか周りに溶け込めず、イベントに参加しても「どうして参加してるの?」と思われてしまいます。

まずはボルダリングを楽しみ、周囲と同じ気持ちを共有しましょう。

 

女性はオシャレしすぎない

女性が男性によく思われるため、オシャレに気を配るのは当然ですよね。

しかし、あくまでスポーツをしに来ているのですから、オシャレのしすぎには注意です。

真剣にボルダリングに取り組もうとしている姿勢がなければ、逆にマイナスイメージを抱かれてしまいます。

例えば、長いネイルは割れてしまう危険性があります。

つけまつげや派手なアクセサリーもボルダリングには不向きで、かえって邪魔になってしまうでしょう。

女子は特にボルダリングに合わせた身だしなみを選ぶように気を付ける必要があります。

 

積極的に話しかける

積極的に話しかけて周囲と交流を持つようにしましょう。

最初は挨拶だけでも大丈夫です。

人と話すのは苦手だからと受け身の姿勢でいても、周囲との距離は縮まりません

ただし「出会いたい」という感情が先行して、ボルダリングと関係のない話ばかりしたり、異性にしか話しかけなかったりすれば周囲から距離を置かれてしまうので気を付けましょう。

 

出会い目的であれば非効率

異性と出会いたいという目的だけで、ボルダリングを始めるのはおすすめできません。

ボルダリングジムに通う多くの人は、ボルダリングや運動を楽しむことが目的なのです。

出会い目的でボルダリングをしている人は少ないので、ジム内で出会いを探していることに引かれてしまう場合もあるでしょう。

ボルダリング自体を楽しめないのなら、他の出会い方がおすすめです。

もしくはボルダリングの婚活イベントなど、参加者全員が異性との出会いを前提とした恋活、婚活がいいでしょう。

 

ボルダリングジムでの出会いは共通の趣味なので仲良くなりやすい!積極的に話しかけてみよう

ボルダリングは同じ空間で一緒に頑張るスポーツだからこそ、仲間意識が生まれやすく、距離も縮めやすいのです。

若い男女を中心に人気が高まっているので、同年代との出会いも期待できますね。

積極的に話しかけて、たくさんボルダリング仲間を作れば、出会いのチャンスも増えていきます。

ボルダリングを心から楽しみつつ、色んな人との交流を大事にしましょう。

ジムに通えない場合は、ボルダリングに特化したスポーツコンや社会人サークルなど、自分のライフスタイルに合わせて出会いを探してくださいね。

 

この記事のまとめ

  • ボルダリングジムでは話すきっかけが多く、吊り橋効果で恋が生まれやすい
  • オシャレなボルダリングジムを選ぶことで出会いのチャンスが増える
  • ボルダリングの大会やイベントに参加するとジム以外での出会いが広がる
  • 出会い目的ならボルダリングコンやマッチングアプリがおすすめ
  • ボルダリングを純粋に楽しみ積極的に人と関わることが大事

 

恋人探しなら

毎月3,000人に恋人ができてるみんながやってるマッチングアプリ
pairs3

新しい恋を見つけよう!

無料会員登録はこちら

※誰にもバレずに理想の相手が探せると話題に

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
横山すじこ

横山すじこ

アラサー主婦。これまでの恋愛経験を生かし、多くの相談を受ける日々を過ごしています。予告編で号泣できる驚きの涙もろさで夫と子供にドン引きされるのが悩み。

今月のおすすめ記事はこちら

コロナ デート 1

新型コロナウイルスのパンデミックは世界中に大きな被害をもたらしており、ついに日本でも緊急事態宣言が出されました。 それによって外出自粛が要請され、デートを自粛しているカップルも多いのではないでしょうか ...

お家デート 料理 2

「お家デートはいつも映画鑑賞ばかりで飽きちゃった」 そんなカップルは一緒にキッチンに立って料理を楽しんでみましょう。 一緒に料理を作ると二人の距離が今までよりさらに縮まるはずです。 LoveDoor編 ...

お家デート 映画 3

お家デートの定番と言えば映画鑑賞ですよね。 2人でゆったりとソファに座り、お菓子をつまみながら映画を見ると、自然と2人の距離は縮まります。 LoveDoor編集部この記事では、カップルにぴったりな恋愛 ...

-恋活/婚活, 恋愛テクニック
-, , ,

Copyright© Love Door , 2020 All Rights Reserved.