出会い マッチングアプリ

Hatchってどういうアプリ?特徴や使い方を徹底解説! 2020年6月

2020年4月3日

hatch ハッチ アプリ

人気急上昇中のマッチングアプリ「Hatch」は、女性版ティンダーと呼ばれています。

Instagramを通して登録でき、信頼度も高く、男女ともに無料で使うことができます。

また、外国人男性との出会いも期待できます。

この記事では、Hatchの特徴や使い方について紹介します。

hatch アプリ

恋活おすすめ「Hatch」

公式アプリはこちら

※最初の一言は女性から。
レディー・ファーストなマッチングアプリ。

Hatchってどんなアプリ?

女性版ティンダーとしてじわじわ人気が上がっているハッチ(Hatch)。

Global Creations株式会社が提供しており、男女ともに無料登録で使用することができます。

マッチングアプリでは男性だけ料金を取られることが多いので、「男性も無料なんて嬉しい!」とのも口コミも多く見られています。

また、Hatchは他のマッチングアプリと違って、女性主導で出会いを探せるアプリであるため、好みの人と知り合いやすいと、評判のアプリです。

ここでは、マッチングアプリ「Hatch」について詳しく紹介します。

最初のメッセージは女性から

女性主導のマッチングアプリ「hatch」では女性からしかファーストメッセージを送ることができません。

男性側がどんなに気になる女性を見つけたとしても、好みの人とマッチングできたとしても、メッセージを送れるのは女性のみ。

マッチングアプリを利用している男性の中には、手当たり次第に女性にメッセージを送る人もいます。

体目的でアプリを利用している男性も多く、女性にとっては「誰を信用したら良いのかわからない…」という不安も付きまといます。

しかし、hatchは女性主導なので、手当たり次第に連絡される心配もありません。

女性が「この人とお話ししたい!」と思った人だけ、やり取りができるのです。

最初のメッセージは24時間以内に

Hatchでメッセージを送ることができるのは、マッチングしてから24時間以内です。

この時間を過ぎてしまうと、せっかくマッチングしてもメッセージを送ることができません。

時間制限があるおかげで、積極的にやりとりを始めるきっかけになります。

また、マッチング後に再度相手のプロフィールを見返して「本当にやりとりしたい相手かな?」と考えることもできるのです。

カラーで相手の目的が分かる

Hatchはアプリを使っている目的を信号カラーで表示することができます。

そのため、相手がどのような目的でHatchを使っているのか知ることができるのです。

「グリーン」は恋人探しも友達探しもゆっくり自分のペースで楽しみたい人向け。

「イエロー」は真剣な出会いを探している人向け。

「レッド」は友達作りが目的の人向け。

色分けされていることで「婚活中なのに友達探しをしている人と出会っちゃった」という目的のズレも生まれません。

やりとりをする前に相手の目的を知れるなら、デートにもつながりやすいですよね。

世界初Instagramからログイン

Hatchは、マッチングアプリとしては世界で初めてInstagramからのログインを可能にしました。

Instagramは若者を中心に今最も勢いのあるSNSアプリで、フェイスブックとは違い、本名や居住地などは明かさず使うことができます。

しかし「どんな暮らしを送っているのか?」など写真や画像から垣間見ることができるので、プロフィール以上に相手を知ることができるでしょう。

もちろん、信頼できる人か判断したいときも写真は重要な材料になってくれますよ。

便利な“今ヒマ機能”

Hatchには「今ヒマ機能」が搭載されています。

この機能をONにすると、プロフィール上に「今ヒマ」アイコンが表示されます。

このアイコンは「今メッセージできます」「暇なので会えます」というアピールにつながります。

リアルタイムでアプリを見ている人との会話は続きやすいですよね。

Facebook・Instagramの共通の友達が分かる

HatchではFacebookやInstagramの共通の友達がわかります。

共通の友達がHatchを利用していなくても表示されるので、知り合いに近い人とマッチングしたくなければ避けることができますよ。

また、友達表示自体を非表示にできるシステムもあります。

相手に自分の友達を知られることがないので、安心して利用することができますよ。

マッチングアプリをやっていることを友人たちにバレたくない人はぜひ非表示設定を使ってみてください。

外国人も多い

Hatchは日本人だけではなく外国人も多いアプリです。

「英語を勉強したい」という女子は、外国人男性との出会いも期待できますよ。

恋人だけでなく友達も作ることができるので、外国人の友達作りにもおすすめです。

性別を選べる

友達作りが目的で登録している人も多いHatchは、表示する人の性別を選ぶ機能が付いています。

「男性」を表示するか「女性」を表示するか、自分で選ぶことができるのです。

趣味の合う女子や男子の友達を見つけたいときにぴったりです。

気軽に遊んだり連絡のやりとりができる友達が欲しいときも、同性の方が気兼ねなく付き合うことができますよね。

Hatchの使い方

男女ともに無料で使えるHatchは、特に女性が使いやすいマッチングアプリです。

恋人探しから友達探しまで幅広い目的で使えるのも、嬉しいポイントですよね。

ここでは、Hatchの使い方について紹介します。

アプリをダウンロード

HatchはiOS版のみ配信されています。

2020年2月現在、Android版はまだ配信されていません。

iOS版では「Appstore」でHatchをダウンロードできます。

ダウンロードももちろん無料なので、まずは一度ダウンロードしてみてください。

アプリがダウンロードできたら、次はログイン作業に移ります。

InstagramかFacebookでログイン

HatchへのログインはInstagramがFacebookで行います。

アカウントを持っていない場合は、作成する必要があるので、あらかじめ用意しておくようにしましょう。

SNSでログインを行う理由は、安全のためです。

一人が複数のアカウントを所持したり、サクラが紛れ込んだりという行為がしずらい環境になっています。

信号カラー・身長を設定

ログインできたら、次は自分がアプリを利用する目的を設定しましょう。

先ほども紹介しましたが、信号カラーによって利用目的が変わっています。

もちろん最初に設定した信号カラーは後で変更することができますよ。

利用目的が変われば、その都度信号カラーも変えるようにしてくださいね。

プロフィールを設定

続いてプロフィールを設定していきます。

プロフィールは第一印象を左右する重要な部分です。

どんな人なのかをプロフィールで判断することになるので、できるだけ丁寧に情報を記入するようにしましょう。

プロフィールでは「話す言語・話したい言語」という項目が用意されています。

「日本語を話すけど英語でやりとりしたい」など、外国人との出会いを探している人は上手く活用しましょう。

条件を入れて検索

プロフィールが設定できたら、いよいよ検索をしてみましょう。

Hatchで検索する際には幾つかの条件を指定することができます。

「相手と自分の住んでいる場所の距離」「年齢」「身長」「性別」「信号カラー」「話す言語・話したい言語」です。

「相手と自分の住んでいる場所の距離」は、知り合いとマッチングするのを防ぐことができます。

たとえ顔見知りではなくても、同じ社内で知り合う可能性もあるので、少し遠めに設定しておくと安心です。

スワイプで振り分ける

検索ボタンを押すと、条件に当てはまる方がランダムで表示されます。

気になる方なら右へ、タイプではなかったら左へスワイプし振り分けていきましょう。

表示される方は皆さん最初の条件に当てはまる方ばかりなので、直感で振り分けるのがおすすめですよ。

相手も同じように右へスワイプしてくれたら見事マッチング成功となります。

マッチしたらメッセージを送る

マッチングしたら、早速メッセージを送ってみましょう。

24時間以内に送る必要があるので「後でのんびり返そう」と思っているとチャンスを逃してしまいます。

また、相手のプロフィールを見て「本当にやりとりしたいかな?」と確認し直すのも大切です。

スワイプで振り分けていたときの直感にプラスして、信頼できる人かどうかも見定めてみましょう。

メッセージを送れるのは女性側だけなので、改めてやりとりをしたいと感じたらメッセージを送ってみてくださいね。

hatch アプリ

恋活おすすめ「Hatch」

公式アプリはこちら

※最初の一言は女性から。
レディー・ファーストなマッチングアプリ。

Hatchを使う際の注意点

Hatchは登録方法も簡単で、使い方もわかりやすいので、誰でも気軽に出会いを見つけることができますよ。

しかし、Hatchを使う際には注意するポイントもあります。

気軽に利用できるとはいえ、できれば何のトラブルもなく使えることが一番ですよね。

ここでは、Hatchを使う際の注意点について紹介します。

フォロワーが少ないと登録できない

Instagramのアカウントで登録する場合、フォロワーが少ないと登録することができません。

一定のフォロワーを確保しておく必要があるのは、アプリを安全に利用するために必要なことです。

Instagramはフェイスブックとは違い匿名制のため、出会った相手が業者などが大量に作ったアカウントの1つである可能性もあります。

フェイスブックよりも個人を特定されにくいというメリットはありますが、その分「どんな人が利用しているのかわからない」という怖さもあるのです。

そのため、フォロワー数は一定の信用度合いを把握する目安になっています。

まだ人が少ない

Hatchは、まだリリースされてから2年ほどしか経っていません。

もちろん男女無料で使いやすく、マッチング率も高いため人気は上がってきています。

しかし、やはり他のマッチングアプリに比べると、人は少ないでしょう。

ただし登録している人のマナーは良い傾向にあります。

職業もIT関係や有名企業勤務などハイスペックな人が多く、理想の職業の方と知り合える確率も高くなっています。

人が少ない分競争率も低く、ゆったりと出会いを楽しむことができますよ。

友達にバレる可能性がある

InstagramやFacebookの共通の友達を見ることができるHatchは、友達にマッチングアプリを利用しているとバレる可能性があります。

また、共通の友達とマッチングする可能性もあるのです。

「絶対にバレたくない」という人は、必ず「共通の友達を表示しない」という設定にしておきましょう。

そのように設定しておけば、友達バレを心配せずに利用することができますよ。

年齢層が若い

Hatchを利用しているユーザーは20代が多いです。

特に20代前半が、メインユーザーとなっており、アラサー・アラフォー世代は年齢が合わないと感じてしまうでしょう。

その場合は自分の年齢層に合ったマッチングアプリを利用することをおすすめします。

もちろん20代との出会いを探しているのなら、Hatchがぴったりですよ。

Hatchは女性が優位なマッチングアプリ!信号カラーで目的が会う人を探そう

女性主導で出会いを探すことのできるHatchは、マッチングアプリとしてはまだまだ新しいですが、人気もじわじわ上がってきています。

まだ人の少ないこのタイミングだからこそ、理想の出会いを見つけることができるかもしれませんよ。

また、相手の目的がわかる信号カラーシステムは、始めからどのような目的で登録しているかがわかるので便利です。

そのためマッチング率も上がり、メッセージのやりとりも続きやすいですよ。

外国人男性との出会いも期待できるので、ぜひHatchをダウンロードして、素敵な出会いを探してみてくださいね。

この記事のまとめ

  • Hatchは女性からのみファーストメッセージを送ることができる
  • 世界初のInstagramログインで相手の生活をより深く知ることができる
  • 信号カラーを設定することで利用目的がわかる
  • 競争率が低いので理想の人とマッチングしやすい
hatch アプリ

恋活おすすめ「Hatch」

公式アプリはこちら

※最初の一言は女性から。
レディー・ファーストなマッチングアプリ。

恋人探しなら

毎月3,000人に恋人ができてるみんながやってるマッチングアプリ
pairs3

新しい恋を見つけよう!

無料会員登録はこちら

※誰にもバレずに理想の相手が探せると話題に

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

今月のおすすめ記事はこちら

コロナ デート 1

新型コロナウイルスのパンデミックは世界中に大きな被害をもたらしており、ついに日本でも緊急事態宣言が出されました。 それによって外出自粛が要請され、デートを自粛しているカップルも多いのではないでしょうか ...

お家デート 料理 2

「お家デートはいつも映画鑑賞ばかりで飽きちゃった」 そんなカップルは一緒にキッチンに立って料理を楽しんでみましょう。 一緒に料理を作ると二人の距離が今までよりさらに縮まるはずです。 LoveDoor編 ...

お家デート 映画 3

お家デートの定番と言えば映画鑑賞ですよね。 2人でゆったりとソファに座り、お菓子をつまみながら映画を見ると、自然と2人の距離は縮まります。 LoveDoor編集部今回はカップルにぴったりな恋愛映画やホ ...

-出会い, マッチングアプリ
-, ,

Copyright© Love Door , 2020 All Rights Reserved.