出会い 恋活/婚活

バツイチの出会い方とは?バツイチ子持ちの恋愛対策や再婚できる人の特徴を紹介! 2020年4月

バツイチ 出会い

バツイチの人は「次の恋愛になかなか踏み込めない」「バツイチは恋愛をする時に不利になってしまうのではないか」など、いろいろな不安を抱えていますよね。

また、どのように恋愛をしたらいいのかわからないという人も多いでしょう。

この記事では、バツイチの出会い方や再婚できる人の特徴について紹介します。

バツイチの再婚事情

バツイチと聞くと、どうしてもマイナスなイメージを持ってしまう人が多いですよね。

一度離婚を経験してしまうと結婚に対する自信を失ってしまい、消極的になってしまう人もいるでしょう。

しかし、離婚をしたからといってその後の恋愛が不利になるということではありません。

バツイチの再婚事情を知って、バツイチが不利ではないことを理解しておきましょう。

3組に1組は離婚している

一昔前まで離婚は悪いというイメージがありました。

しかし、最近では3組に1組は離婚しているといわれており、離婚は珍しいことではなくなってきています。

むしろ「円満離婚」という言葉もあり、単に夫婦仲が悪いなどのマイナスな理由だけで離婚しているわけではないのです。

キャリアを優先させたり、新しい人生を歩み始めたり、離婚が人生においてプラスに働くこともあります。

このようにカップルの別れにはいろいろな理由があり、昔ほど離婚が敬遠されない時代となっています。

再婚が当たり前の時代

厚生労働省が平成29年に「平成28年人口動態統計特殊報告」を発表しました。

この報告によると、平成27年の婚姻数約63万件に対し、両方あるいはどちらかが再婚したというカップルは約17万件もいることがわかりました。

つまり、離婚したカップルの4組に1組は再婚をしているということなのです。

この結果から、再婚は当たり前であり、離婚をした人にとって恋愛が不利になることはないとわかります。

バツイチ同士は再婚しやすい

バツイチ同士であれば共感できることが多く、お互いの理解者としてすぐに仲良くなることができるため、バツイチ同士は再婚しやすいといわれています。

また、相手もバツイチであれば離婚した経験を後ろめたく感じることも少ないでしょう。

また、シングルマザー、シングルファーザー同士で結婚する例もたくさんありますよ。

バツイチはモテる

意外かもしれませんが、実は離婚を経験しているバツイチはモテるのです。

バツイチがモテる一番の理由として、精神的に自立しているということが挙げられます。

バツイチは離婚という辛い経験をしているため、精神的にたくましい人が多く、過去の失敗を振り返り、改善している人が多いです。

また、一度結婚生活を経験しているので、異性の扱いがうまく、精神的にも落ち着いているという特徴があります。

このようにバツイチには他の独身男性や独身女性にはない魅力があるためモテやすいのです。

バツイチの出会いの方法

バツイチ 出会い 方法

バツイチだからといって、新しい出会いを見つけることが難しいというわけではありません。

婚活をしている人の中には、バツイチでも問題ないと思っている人も多いです。

ここでは、再婚したいけどなかなか出会いがないという人に向けて、新しい出会いを見つける婚活方法を紹介します。

知人・友人の紹介

再婚のきっかけとして一番多いのが知人・友人の紹介です。

知人・友人の紹介であれば、相手がすでにバツイチであることを知った上で出会うことができるため、離婚した経験を後から告白する必要がありません。

また、友人の紹介であれば最初から相手がどのような人かを知ることができるため、安心してデートや交際をすることができます。

職場の人

バツイチの出会いの方法として次に多いのが職場です。

職場も知人の紹介と同じように、離婚した事実を知っている場合が多いため、その後の恋愛がスムーズに進みやすいと言えます。

また、職場であれば一緒に過ごす時間が長いので、相手のことをよく知っている人が多く、再婚相手の候補はたくさんいるでしょう。

婚活パーティー

再婚相手を探す時によく利用されるのが婚活パーティーです。婚活パーティーは初婚向けばかりではなく、再婚向けのものも開催されています。

再婚活サイトなどをチェックすると、バツイチ向けのイベントを見つけることができますよ。

婚活パーティーには、結婚目的で参加している人が多いため、交際を始めた後から再婚までにあまり時間がかかりません。

結婚相談所

結婚相談所は他の婚活サービスよりも圧倒的に出会いの数が多く、確実に出会うことができます。

また、結婚相談所では自分の希望や婚歴合わせて相性のよさそうな相手を見つけてくれるので、成婚率が高いのも特徴です。

結婚相談所をうまく活用すれば、他の婚活サービスのように何度もイベントに参加したりせずに、簡単に再婚相手を見つけることができますよ。

結婚相談所は多数ありますが、登録する時には会員数が多いところを選ぶようにしましょう。

マッチングアプリ

バツイチの出会う方法として、マッチングアプリを利用することもおすすめです。

マッチングアプリは利用者数が多く、スマートフォンから簡単に出会いを見つけることができるため、忙しい人にも向いています。

ただし、恋活系のマッチングアプリは若い人の利用が多く、真剣に結婚相手を探している人は少ないです。

また、ほとんどの人が初婚であるため、あらかじめプロフィールに離婚経験があることを記載しておくようにしましょう。

バツイチは、婚活向けのマッチングアプリがおすすめですよ。

趣味や習い事

趣味や習い事は初めから共通点があるため距離を縮めやすく、出会いのきっかけとしておすすめです。

英会話スクールやロッククライミングなどは男女比が同じくらいであるため、バツイチが出会う方法として向いているでしょう。

また、スポーツはチームを組んだり、教えてもらったりなど、異性と話すきっかけがたくさんあるので、自然と仲良くなることができますよ。

同窓会

同窓会で久しぶりに会った同級生と恋愛に発展するケースも少なくありません。

同窓会では同じくバツイチの人に会うことも多く、お互いに共感できる話で盛り上がることができるかもしれません。

また、学生の頃から知っている仲であればお互いのことをよく知ってるので、恋愛に発展した後もうまくいきやすいと言えます。

バツイチの再婚へのハードルと解決策

バツイチであっても出会いの機会はたくさんあるため、再婚することは難しくことではありません。

しかし、結婚経験や離婚歴があると、それらがマイナスに働くこともあります。

ここでは、バツイチの人にあるよくある悩みや、それらの解決策を紹介します。

バツイチは失敗のイメージも

離婚するカップルが増えても、バツイチに対してマイナスイメージを持っている人は少なくありません。

離婚=失敗ととらえる人も多く「性格に何か問題があるのではないか」「一度離婚したなら、2回目の離婚もあり得るのではないか」など、恋活をしている中で相手に理解してもらえないこともあるでしょう。

そういう時は離婚した理由などを包み隠さず、相手に理解してもらうことが大切です。

元嫁・元夫の存在

離婚して今は他人だとしても、やはり元嫁・元夫の存在は気になってしまいます。

特に慰謝料や養育費を支払っている場合は、離婚した後も元嫁・元夫と頻繁に連絡を取り合わなければいけないこともあるでしょう。

また、元嫁・元夫に対して心残りがないかも気になる所です。

そのため、新しく恋愛をするのであれば、金銭的なことや元嫁・元夫との関係性などを明確化するようにしましょう。

そうすることで、新しい相手の心配を取り除くことができますよ。

子供との関係

子供がいる場合、再婚のハードルは一気に上がります。

新しいパートナーを見つけたとしても、その人が母親、父親になることに対して不安があれば、再婚をあきらめなければいけないこともあるでしょう。

そのため、シンママやシンパパの再婚のハードルは高いと言えます。

子持ちで再婚をしたいのであれば、まずは子供のことを第一優先に考え、一緒に家庭を築いてくれるような相手を探す必要があります。

子供への理解がない人は、新しいパートナーとしては適切ではないでしょう。

仕事や家事の負担

再婚をするにあたって、仕事や家事の負担をどう分けるかも悩みの一つとなります。

特に再婚の場合はすでにお互いに仕事をしていることが多いため、再婚をする際に家事の分担についてよく話し合う必要があります。

相手の親の反対

一度離婚を経験すると、再婚する時に再婚相手の親が反対することがあります。

親に納得してもらうまでに時間がかかってしまうことがあるでしょう。

その時はパートナーに協力してもらって、一緒に両親を説得することが大切です。

反対されたからといって意地になって無理やり結婚しようとしたり、反抗したりするのは逆効果なのでやめましょう。

再婚できるバツイチの特徴

バツイチ 再婚 ハードル

離婚後、ずっと独身でいる人もいれば、すぐに再婚できる人もいます。

これは離婚をした後に、どのように行動するかで大きく分かれます。

ここでは、再婚できるバツイチの特徴を紹介します。

再婚したい人は、以下の点をクリアできているか確認してみましょう。

離婚原因を考えて改善している

一度離婚を経験したのであれば、なぜ離婚することになってしまったのかをよく考える必要があります。

相手のせいにしたり、価値観が合わなかったと簡単に片づけてしまうのではなく「相手への理解が足りなかったのではないか」「自分の気持ちばかり押し付けていなかったか」など、自分の悪かった点を考えそれを改善することが大切です。

失敗から学ぶことでより自分自身を磨くことができ、次の結婚では同じ失敗を繰り返さなくなるでしょう。

離婚相手を悪く言わない

離婚後に元嫁や元夫に対して、悪いイメージを持っていることもあるでしょう。

しかし、離婚した後にいつまでも離婚相手のことを悪く言うのはやめましょう。

離婚の原因をすべて相手に押し付けているような考え方を持っていると、再婚をしたとしても同じ失敗を繰り返してしまう可能性があります。

離婚歴を隠さない

過去の失敗を隠したい気持ちはわかりますが、再婚をしたいのであれば、まずは相手に自分のことをよく理解してもらうことが大切です。

そのため、なるべく早い段階で離婚歴があることを伝えるようにしましょう。

相手によっては離婚歴をネガティブにとらえてしまう人もいるため、離婚歴を隠さないようにしてくださいね。

見た目に気を使っている

再婚を成功させるには、見た目に気を使い第一印象をよくすることが大切です。

子育てに疲れていたり、離婚をして精神的に落ち込んでしまい、おしゃれを怠っていると素敵な出会いも逃してしまいます。

再婚をしたいのであれば一から新しい恋愛をスタートさせる気持ちで、見た目に気を遣いましょう。

離婚後も前向きに生き生きしていると、自然と素敵な出会いに恵まれるはずですよ。

経済的に自立している

再婚をするのであれば経済的に自立していることも大切です。

離婚をすると慰謝料や養育費を払わなければいけないこともあり、経済的に厳しい状況が続くこともあるでしょう。

しかし、経済的に余裕がないと新しいパートナーを見つけたとしても、結婚に対して不安を抱かせてしまうことがあります。

また、女性の場合はお金目的で再婚しようとしていると思われてしまう可能性もあるので注意しましょう。

過去の経験を活かせるバツイチはモテる?離婚の原因を見つめ直して前向きに出会いを探そう!

最近では離婚、再婚をする人の数は増えており、離婚したからといってその後の恋愛が不利になることはありません。

ただし、離婚をしたのであれば、その経験から学び、悪い点を改善すること必要があります。

婚活サービスには再婚者向けのものもたくさんあり、出会いを見つけることは難しくありません。

離婚をした後も前向きな気持ちで恋活をして、素敵な新しいパートナーを見つけましょう。

この記事のまとめ

  • 最近では離婚する人が増えており、再婚が当たり前の時代になってきている
  • 一度結婚生活を経験しているバツイチはモテることが多く、バツイチ同士は結婚しやすい
  • 再婚相手を探すには知人の紹介や同窓会がおすすめ。また、再婚希望者の婚活パーティーを活用して再婚相手を見つけることもできる
  • バツイチは失敗のイメージがあったり、元嫁・元夫、子供の存在が障害になることがある
  • 再婚をしたいのであれば、離婚した原因を改善し、見た目にも気を使うことが大切

今月のおすすめ記事はこちら

大人 出会い 1

大人になって異性と出会う機会が減ってしまった、と感じている人は多いのではないでしょうか? 働き出してから異性と出会うチャンスがなくなってしまい、出会う方法がわからなくなってしまっている人もいるでしょう ...

大学生 合コン 2

大学生になったら「おしゃれに学校生活を送りたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか? しかし、大学では男性との交流も少ないため、ただ授業を受けているだけでは、素敵な恋愛をすることはできません。 ...

人との出会い 3

運命の人との出会いには、前兆や引き寄せる方法があります。 辛い失恋や別れを経験した後は、運命の人との出会いが訪れやすいタイミングと言われています。 結婚相手と出会うためにも、運命の人と出会える方法をし ...

-出会い, 恋活/婚活
-, , , ,

Copyright© Love Door , 2020 All Rights Reserved.