出会い 恋活/婚活

出会いも期待できる女性の「一人飲み」の魅力とは?男性に出会うコツとお店の選び方を解説! 2020年2月

一人飲み 女性

出会いも期待できる女性の「一人飲み」の魅力とは?男性に出会うコツとお店の選び方を解説!

最近では仕事のストレスを発散したり、疲れを癒すために一人飲みをする女性が増えてきています。一人飲みではゆっくりとお酒を楽しみながら、素敵な男性との出会いを期待することもできますよ。

この記事では、一人飲みの魅力や男性と出会うコツとお店の選び方を紹介します。

女性一人飲みの魅力

「一人で飲むなんて寂しい!」と思って、一人飲みに挑戦したことがないという女性は多いのではないでしょうか?

しかし、一度一人飲みをしてみると「友達と飲むより一人の方が楽しい!」という女性も少なくはありません。ここでは、女性の一人飲みの魅力について紹介します。

友達と予定を合わせる必要がない

友達と飲みに行く場合はあらかじめ日定を合わせなければいけないので、自分の飲みたい時に飲みに行くことができないことが多いです。その点一人飲みは、友達と予定を合わせる必要がないため自分の好きな時に飲むことができます。

また、急な残業などで遅くなってしまって、予定がキャンセルになったりしてしまうなんてこともあるでしょう。

しかし、一人飲みであればいつでも好きな時に飲みに行くことができます。その時の気分で飲みに行けるのが一人飲みのメリットといえます。

ゆっくりとお酒を楽しめる

友達と飲みに行くと周りのペースに合わせてしまい、飲み過ぎてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか?

もしくは、会話や料理ばかりに集中してしまい、お酒が進まないこともあるでしょう。しかし、一人飲みであれば周りを気にせず自分のペースで飲むことができるため、ゆっくりと楽しめます。

また、一人であれば周りに気を使って帰りの時間を気にする必要もないので、思う存分一人の時間を満喫することができますよ。

自分一人の居場所ができる

一人飲みのメリットには、自宅以外にも自分の居場所ができることがあげられます。居心地のいい行きつけのお店ができると、そこが自分にとってリラックスできる空間となるでしょう。

自宅以外にものんびりとくつろげる場所があると、気分転換になるのでおすすめですよ。

お酒に詳しくなれる

一人飲みの時は好きなお酒を自由に選んでゆっくりと味わうことができます。友達と飲んでいると、会話に集中してしまいゆっくりとお酒の味を堪能することができませんよね。

しかし、一人飲みであればじっくりとメニューを見ながら、興味のあるお酒を試すことができます。また、お店の人と話すこともできるため、お酒について詳しく教えてもらえるかもしれませんよ。

カウンター席を利用すれば、お酒をつくっている様子も見ることができるのでおすすめです。

大人になった気分を味わえる

一人飲みは大人になった気分を味わうことができます。バーなどを利用する時、緊張してオーダーの仕方がわからなかったり、周りの視線が気になってしまうこともあるでしょう。

しかし、おしゃれな女性がバーのカウンター席で一人飲みをしている姿は、とてもかっこよく見えますよ。何回か一人飲みをしてそれに慣れてしまうと、気持ちに余裕ができて少し大人になった気分でお酒を味わうことができるでしょう。

新しい出会いがある

バーには一人飲みをしている人が多く、異なる年齢や職業の人たちが訪れます。そのため、普段の生活の中では出会わないような人と知り合う機会を得ることができます。

普段自分と同じ環境、年代の人とばかり一緒にいる人は、一人飲みをすることで刺激的な出会いを見つけることができるかもしれませんよ。

女性一人飲みのお店の選び方

女性一人飲みお店選び方

女性が一人飲みをする場合は、お店の雰囲気や利用しやすさなど、気になることがたくさんありますよね。お店選びを失敗してしまうと、気持ちが落ち着かなかったり、緊張してしまったりして、せっかくの一人飲みが台無しになってしまうこともあります。

ここでは、女性の一人飲みのお店の選び方のポイントを紹介します。

一人で入りやすい

一人飲みで利用する場合、友達同士やグループでの利用が少ないバーを選ぶのがポイントです。周りがグループで利用していると孤独感を感じてしまい、一人飲みを楽しむことができません。

また、相手がグループだとなかなか声をかけるチャンスもないでしょう。そのため、立ち飲みバーなどのひとり客が多い店や、小規模でこじんまりとした雰囲気のお店を選ぶのがおすすめです。

常連が多い

一人飲みをするのであれば、常連客が多いお店がおすすめです。常連客が多いということは、マスターがフレンドリーで居心地がいい証拠でもあります。

そのため、マスターを通じて他の常連客と会話をすることができたり、複数回通うことで顔見知りを作ることができたりします。長く続いている地元密着型のお店は常連客が多いので、一人飲みには最適ですよ。

値段が高すぎない

一人飲みをするのであれば、いつでも気軽に立ち寄れるようなリーズナブルなお店がいいでしょう。値段が高すぎるとたまにしか通えず、足が遠のいてしまうことも少なくはありません。

また、高級店よりもリーズナブルなお店の方が雰囲気がアットホームなので、気さくに周りのお客さんと話すことができますよ。

男女比が同じぐらい

女性一人で利用するのであれば、男女比が同じぐらいのお店がおすすめです。男女比が同じぐらいのお店には、女性誌やメディアの居酒屋・バーランキングで紹介されているようなお店や入口がおしゃれなお店、完全禁煙のお店などがあります。

男女比が同じであれば女性一人でも不安になることがなく、リラックスしてお酒を楽しむことができるでしょう。

試しに友達と行ってみる

一人飲みをしたことがない場合は、一度友達と一緒に行ってみるのもいいでしょう。友達と行ってお店の雰囲気をチェックしておけば、次から一人で行きやすくなりますよ。

また、社交的な友達を連れていけば、その時に他のお客さんと知り合いになることもできるでしょう。一人だと緊張するという人は、まずは友達と一緒に利用してそのお店に慣れるところから始めるのがおすすめです。

立ち飲みバーは出会いやすい

一人で利用するのに最適なのは、立ち飲みバーです。立ち飲みバーは一人での利用が多く、基本的に他のお客さんとテーブルをシェアすることになるので、簡単に会話を始めることができますよ。

また、お客さんの入れ替わりが早いので、短時間でたくさんの人と出会えます。雰囲気が気に入らなけれは、すぐにお店を出ることもできるので、その場の雰囲気に応じて滞在時間を決めるといいでしょう。

一人飲みで出会いをつかむコツ

一人飲みをしたからといって、必ず出会いを見つけられるわけではありません。素敵な出会いを見つけるためにはいくつかのコツがあり、自分から積極的に行動する必要があります。

ここでは、一人飲みで出会いをつかむためのコツを紹介します。

行きつけのお店を作る

一人飲みで出会いを見つけたいのであれば、行きつけのお店を作ることが大切です。行きつけのお店を作って何度が通うと、他の常連客に顔を覚えてもらうことができ、自然と仲良くなることができるでしょう。

また、行きつけのお店であればお酒のオーダーも簡単で、リラックスすることができるので、出会いがあった時にその相手とより素敵な時間を過ごすことができますよ。

カウンター席に座る

一人飲みをする時は、必ずカウンター席を確保するようにしましょう。カウンター席はほとんどのお客さんがひとり客であり、隣との距離が近いので、簡単に会話を始めることができますよ。

テーブル席だと隣の席との距離が遠く、ほとんどがグループや友達同士での利用になるので、出会いのきっかけが減ってしまうでしょう。

バーテンダーや店員さんと仲良くなる

行きつけのお店を見つけたら、バーテンダーや店員さんと仲良くなるようにしましょう。そうすると、バーテンダーや店員さんを通じて、他のお客さんと会話をすることができますよ。

また、場合によっては恋愛相談を聞いてくれたり、気になる男性との会話をアシストしてもらうことも可能ですよ。そのため、行きつけのお店を見つける時は、お店の雰囲気だけではなく、バーテンダーの人柄などもチェックしておくといいでしょう。

目が合ったら微笑む

出会いを見つけたいのであれば、声をかけやすい雰囲気を作り出すことも大切です。他のお客さんと目が合った時には、微笑むようにしましょう。

そうすると親しみやすい印象を持ってもらうことができるので、相手から話しかけてくるかもしれませんよ。表情が硬いと近寄りがたいと思われてしまうので、少し隙を見せるようにしましょう。

自分から話しかける

出会いを求めているのであれば、話しかけられるのを待つだけではなく、自分から声をかけるのも大切です。

「なんのお酒飲んでるんですか?」「この前もお会いしましたよね」など、何でもいいので会話をしてみましょう。一人飲みをしている人はお酒好きの人が多いので、お酒の話題だと初めてでも会話が盛り上がりやすいですよ。

大人っぽい服装をする

一人飲みで出会いを期待したいのであれば、おしゃれをしていくのが大切です。また、服装は大人っぽく女性らしいものを選ぶようにしましょう。

バーで一人飲みをしている男性は30代以上の人が多いので、子供っぽい服装だと魅力的に感じてもらえない可能性があります。ワンピースにヒールを履いていくだけでも、バーでの一人飲みが似合う素敵な女性になれますよ。

一人飲みで出会いたい人のNG行動

一人飲みNG行動

一人飲みで出会いたい人は、振る舞いにも気をつける必要があります。常識のない行動をしてしまうと、素敵な男性がいたとしても声をかけてもらうことができませんよ。

ここでは、一人飲みで出会いたい人のNG行動を紹介します。

スマホをいじってばかり

一人飲みをしていると何をしていいかわからず、ついスマホをいじりたくなってしまうでしょう。しかし、スマホをいじっていると話しかけにくい雰囲気が出てしまい、待ち合わせをしているのかと勘違いされてしまう可能性があります。

そのため、一人飲みをする時は店内を見渡して他のお客さんと目を合わせたり、バーテンダーに話しかけたりなど、その場の雰囲気を楽しむようにしましょう。

いろんなお店に行く

一人飲みで訪れたお店で出会いがなかったとしても、頻繁にお店を変えていろんなお店に行くのはやめましょう。何回か通って常連客になってからの方が、出会える可能性が高くなりますよ。

まずは1つお店を決めて、少なくても3回は通うようにしましょう。回数を重ねれば重ねるほど、顔見知りができて出会いのきっかけが増えますよ。

一杯の注文でお店に長く居座る

一杯の注文だけで何時間もお店に居座るのはマナー的によくありません。また、グラスが空のままの状態が続くと、店員さんから不思議に思われてしまいますよ。

バーに長時間いるのであれば、その分お酒を注文するのがマナーです。ケチって一杯の注文で何時間も粘るということはしないようにしましょう。

飲みすぎて迷惑をかける

一人飲みをする時は、介抱してくれる友達はいません。そのため、自分で量を調整しながら、適度な量のお酒を楽しむようにしましょう。

完全に酔った状態では、素敵な男性と出会うことはできませんし、お店の人に迷惑をかけてしまう可能性ももあります。バーには強いお酒もたくさん用意されているので、よくわからない場合はバーテンダーに聞くなどして自分に合ったお酒を飲むようにしましょう。

しつこく話しかける

出会いを探しているのであれば、自分から積極的に話しかけることは大切です。しかし、相手が嫌がっている場合は、しつこく話しかけるのはやめましょう。

相手が嫌がっているのに引き止めたり、電話番号を聞いたりするのはマナー違反です。また、その場の雰囲気も悪くしてしまうため、相手の反応をよく見て空気を読んだ行動をするようにしましょう。

バーや居酒屋はナンパスポットではないので、節度ある行動を心がけてくださいね。

女性が一人飲みで出会うならお店選びが重要?いいお店を見つけたら定期的に通って店員さんと仲良くなろう!

女性の一人飲みは、出会いのチャンスがたくさんあるので恋活中の女性にとてもオススメです。婚活パーティーや街コン、相席居酒屋などで思うように素敵な男性に出会えない時は、行きつけのお店を見つけて一人飲みをしてみてはいかがでしょうか。

ぜひお気に入りのスポットを見つけて、素敵な出会いをゲットしてくださいね。

この記事のまとめ

  • 友達と予定を合わせる必要がなく、ゆっくりとお酒を楽しめるのが一人飲みの魅力
  • 一人飲みをするのであれば、男女比が同じくらいで、常連客が多いお店を選ぶのがポイント
  • 立ち飲みバーは特に出会いやすいのでおすすめ
  • 一人飲みで出会いをつかむには、行きつけのお店を作って、バーテンダーや店員さんと仲良くなるのが大切
  • 一人飲みをする時に、スマホをずっといじっていたり、しつこく話しかけるのはNG

今月のおすすめ記事はこちら

大人 出会い 1

大人になって異性と出会う機会が減ってしまった、と感じている人は多いのではないでしょうか? 働き出してから異性と出会うチャンスがなくなってしまい、出会う方法がわからなくなってしまっている人もいるでしょう ...

大学生 合コン 2

大学生になったら「おしゃれに学校生活を送りたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか? しかし、大学では男性との交流も少ないため、ただ授業を受けているだけでは、素敵な恋愛をすることはできません。 ...

人との出会い 3

運命の出会いには前兆や引き寄せる方法があります。また、辛い失恋や別れを経験した後は、運命の人との出会いが訪れやすいタイミングと言われています。 結婚に繋がる相手と出会うためにも、運命の人と出会える方法 ...

-出会い, 恋活/婚活
-, , , ,

Copyright© Love Door , 2020 All Rights Reserved.