恋愛テクニック 恋愛ファッション

【流行】モテるメイクを意識してる?20代や30代男性にウケる大人メイクのやり方を紹介! 2020年4月

モテるメイク

自分の魅力を引き出すことができるメイクは、女性にとって大きな武器ですよね。

毎日の習慣でメイクをしている女性は多いですが、少しのポイントを意識するだけで、今よりもっと男性からモテるようになるかもしれませんよ。

この記事では、20代や30代の男性ウケ抜群のメイク方法を紹介します。

LoveDoor編集部
ちょっぴり大人なメイクで、素敵な恋を引き寄せましょう。

気になる部分をすぐチェック

この記事のもくじは下記の画像をタップして!
モテるメイク 正しい メイク 方法
モテるメイク 失敗しない コツ

20代や30代男性はナチュラルメイクが好き

20代~30代の大人男性は、女性のナチュラルメイクが大好きです。

しかし、ナチュラルメイクは

  • 「ただ薄く化粧すればいい」
  • 「リップメイクだけ、アイメイクだけでいい」

といったものではありません。

すっぴんのような自然な雰囲気を残しつつ、コンプレックスを隠したり、メリハリを出したり、チャームポイントをアピールしたりするモテメイクをナチュラルメイクといいます。

くすみやシミは上手にカバーしつつ、血色感を意識したメイクは男ウケ抜群。

大人の男性にモテたいのであれば、ナチュラルメイクをマスターするのがいいでしょう。

モテるメイクのやり方

モテるメイク 正しい メイク 方法

ナチュラルメイクが男子ウケすると分かっていても、いまいちコツが掴めないと悩んでいる人もいるかもしれません。

男性からモテるメイク方をチェックして、大人の女性の魅力を最大限に引き出し、気になる彼の視線をゲットしましょう。

洗顔

モテるメイクをする前に、正しい洗顔方法で美肌を作ることが大切です。

洗顔するときは、もっちりとした濃密な泡でしっかり汚れを落とします。

洗うときは絶対にこすらず、指先で優しく肌が動かないようにして、できるだけ肌に負担をかけないようにしてください。

洗顔に使う水は30~34℃のぬるま湯にしましょう。

熱いお湯は肌のうるおいを奪い、水だと余計な油分を落としきれません。

洗顔方法を見直すだけで、メイクのノリがよくなりますよ。

美肌作りの基本である洗顔は、モテメイクに欠かせないポイントです。

保湿

洗顔後は肌が乾燥しやすくなるので、すぐに化粧水などで保湿するようにしましょう。

化粧水は惜しみなくたっぷり使うことがポイントです。

また、化粧水で肌に水分を与えた後は、必ずオイルが含まれた乳液やクリームなどでお肌にフタをして、潤いを閉じ込めるようにしましょう。

丁寧なスキンケアをすることが、モテメイクに近づく秘訣です。

ベースメイク

モテるナチュラルメイクには、厚塗り感なく自然な美肌に見せるベースメイクが必須です。

顔全体をトーンアップできる化粧下地は、自分の肌トラブルに合わせて使い分けるようにしましょう。

ファンデーションを自然に仕上げるためには、色選びが特に重要です。

白く浮いて見えたり、首と顔の色が違うと不自然な印象になるので注意しましょう。

クマやニキビ跡などが気になる部分は、ファンデーションで厚塗りせずコンシーラーで部分的にカバーしましょう。

また、小鼻などの毛穴をしっかりカバーすることで、ちゅるんとした肌を演出することができます。

透明感・ツヤ肌を意識することで、肌の美しさを引き出すことができるでしょう。

眉毛は顔の印象を大きく左右するポイントです。

いかにも「描きました」という仕上がりにならないように、アイブロウパウダーなどでふんわり描くのがおすすめです。

細すぎる眉毛は一昔前の古い印象を与えてしまいます。

最近は太眉がトレンドなので、不自然にならない程度に太めに仕上げましょう。

また、ヘアカラーと眉の色を合わせることで、顔の印象に統一感が出ます。

眉マスカラで色を整えると、垢ぬけたモテ顔をゲットできますよ。

アイメイク

一番メイク感が出るポイントといえば、アイメイクですよね。

メリハリを出しつつ、シンプルに仕上がるよう意識しましょう。

アイシャドウは、肌なじみがいいブラウンやベージュを単色で上まぶたにのせると、大人っぽいメイクになります。

ラメやパール系のシャドウで、ツヤ感を出すのもおすすめです。

アイライナーはブラウン系を使うと、柔らかい印象になります。

また、まつ毛の隙間を埋めるようにラインを引くことで、ナチュラルだけどパッチリした印象的な目元を演出できます。

マスカラはボリューム感ではなく、カール感と長さを意識することでよりナチュラルになりますよ。

重ね塗りせず、一度で仕上げるようにするのがコツです。

チーク

チークは血色感を意識してメイクにプラスしましょう。

「ちょっと薄いかな?」と思うくらいが、ナチュラルで男ウケがいいですよ。

チークは肌なじみがいいコーラル系やピンク系のカラーが人気ですが、アイシャドウやリップの色とのバランスをみて色を変えると、より洗練された大人の雰囲気になります。

笑ったときに頬が高くなる位置にふんわりとチークを入れることで、自然に可愛らしい肌印象をゲットできるでしょう。

リップ

ナチュラルでモテるメイクを目指すなら、色味が強すぎず、ツヤ感も出るリップがおすすめです。

優しい色味のリップでも、輪郭までしっかり塗ることで「ナチュラルだけどきちんとメイクしている」印象になります。

グロスのツヤ感も素敵ですが、つけすぎるとわざとらしくなる可能性もあります。

グロスを塗ったあと、軽くティッシュでオフすると自然なツヤツヤの唇を演出できますよ。

失敗しないためのコツ

モテるメイク 失敗しない コツ

ナチュラルメイクは一見シンプルですが、実はいろんなメイクテクニックが必要なのです。

はじめは少し難しくても、いくつかポイントを意識すると誰でも簡単にモテメイクができるようになりますよ。

すぐ実践できるモテメイクを失敗しないためのコツについて紹介しますので、今日から早速意識してみてくださいね。

鏡を近づけすぎない

鏡に近すぎる位置でメイクをすると、顔全体のバランスを見ながらメイクすることが難しくなるので、色味がちぐはぐになったり、厚塗りになったりする原因になります。

外出先の大きな鏡で「あれ?なんかメイクが変かも」と思ったことがある人は、鏡に近づきすぎてメイクをしている可能性があります。

アンバランスなメイクにならないように、大きな鏡で顔全体のバランスを見ながらメイクするようにしましょう。

明るい部屋でメイクする

暗い場所でのメイクはファンデーションを塗りすぎたり、アイシャドウなどが濃くなりすぎたりする原因になります。

明るい部屋でメイクをすることで、色ムラなどができにくくなるでしょう。

しかし、部屋を明るくするといっても、暖色系の蛍光灯だとコスメ本来の色味が分からなくなるので、自然光やそれに近い明かりがある場所でメイクするように心がけましょう。

時間をかけてメイクする

出かける前に急いで化粧をして、外出先でメイクの失敗に気付いた経験がある女性も多いのではないでしょうか。

焦っているとメイクが雑になりやすく、仕上がりを確認することができません。

メイクが上手くいかないと、一日中テンションが下がってしまいますよね。

特に朝は眠たいと思いますが、時間に余裕をもってメイクすることで失敗を予防できますよ。

ポイントメイクをパーソナルカラーで統一

たくさんのカラーを使ったメイクは、不自然な印象を与えることがあります。

また、派手なメイクに仕上がってしまうので、ポイントメイクに使う色はシンプルなものがおすすめです。

ポイントメイクに使う色味をパーソナルカラーで統一すると、自分自身の美しさをより一層引き立てることができます。

パーソナルカラーは人によって違いますので、自分に合う色を知ることでメイクやファッションが一段と垢抜けて、素敵な大人の女性に近づくことができるでしょう。

モテないNGメイク

モテない NG メイク

自分なりに頑張っているメイクでも、人から見ると

  • 「違和感」
  • 「ちょっと怖い」

という印象を与えてしまっている可能性があります。

「化粧を落としたら別人だろうな」と思われるのも、女子としてはイヤですよね。

男性ウケが悪い「モテないメイク例」を紹介するので、当てはまるポイントがあったらメイクを変えて、ナチュラルでモテる顔にグッと近づけましょう。

厚塗りすぎるファンデーション

顔と首の色が違いすぎる、肌の色が分からなくなるくらい厚塗りしたファンデーションはNGです。

のっぺり顔で不自然に思われたり、不健康そうに見えたりします。

クマやシミなどが気になる場合は、化粧下地やコンシーラーなどを使ってカバーし、ファンデーションはできるだけ薄く自然に仕上げることを意識しましょう。

ハイライトやシェーディングなどを使って、立体感を出すこともおすすめです。

囲みアイライン

アイラインを下まぶたにも引いてしまう囲みアイラインは、一昔前のギャルのような古臭い印象になってしまいます。

最近再び人気になっている囲みアイラインは、下まぶたに薄くアイシャドウを入れることで今っぽく仕上がります。

また、黒のアイラインではなく、ブラウン系のアイライナーを使うことで、目元を優しい印象にすることができるでしょう。

濃すぎるチーク

濃すぎるチークは

  • 「個性が強い」
  • 「派手」

といった印象を与えます。

濃くなりすぎないためには、大きめのブラシでチークをとり、余分についたチークを落としてからふんわり頬に入れることがポイントです。

ピンクやコーラルなどのチークを使った、ほんのり上気したようなメイクは女性らしく色っぽく見えますよ。

自然な血色感を意識してみましょう。

太すぎる眉

太めの眉は流行っていますが、あまりにも太すぎる眉はバブリーな印象になってしまいます。

「ペンシルで形を整えているうちに太くなってしまう」という人もいるかもしれません。

眉毛は定期的に余分な毛をカットして整えておくと、描くときに足りない部分だけ補うことができるので、自然な印象に仕上げやすくなります。

ペンシルだけではなく、パウダーや眉マスカラを使うことで、ふんわりした眉を描くことができますよ。

濃すぎるノーズシャドウ

鼻をスッキリ高く見せるノーズシャドウですが、濃すぎると不自然になり、わざとらしさが出てしまいます。

特に初心者は、うっすらと入れることから始めてみましょう。

ノーズシャドウをナチュラルに見せるには、濃くしすぎないこと以外に、長く入れすぎないことと眉頭から鼻筋のラインが自然につながるように入れることが大切です。

色が濃すぎないノーズシャドウを使って、元々の骨格を生かし、自然に影を作ることを意識してみましょう。

つけまつ毛

濃いメイクに代表される「つけまつ毛」は、残念ながらモテません。

大人の男性からは

  • 「品がない」
  • 「不自然に見える」

といった意見が挙げられています。

マスカラだけでは物足りたい人や、どうしても目元にボリュームが欲しい人は、自まつげに近い自然なつけまつ毛を選びましょう。

上品な目元に仕上げる意識をすると、モテメイクに近づくことができるでしょう。

20代や30代の男性はナチュラルメイクの女性が好き!ポイントを押さえてモテるメイクを練習しよう

「気になる男性の前ではキレイでいたい」と思う女性は、気合いが入ってついついメイクが濃くなってしまうという人もいるでしょう。

しかし、大人の男性はナチュラルメイクの女性に魅力を感じます。やりすぎメイクには気をつけましょう。

「ナチュラルメイク」は「手抜きメイク」のことではありません。

気になる部分は隠し、チャームポイントは自然に強調させましょう。

ナチュラルメイク初心者は難しく感じるかもしれませんが、ポイントを押さえて丁寧にメイクすることで誰でもモテメイクができるようになります。

自分の魅力を最大限に引き出すナチュラルメイクで、素敵な男性の心をゲットしましょう。

この記事のまとめ

  • ナチュラルメイクはただの薄化粧ではなく、自然な雰囲気を残したしっかりメイクのことを指す
  • モテるメイクはメイクアップだけではなく、洗顔や保湿で素肌から美しくすることが大切
  • 生活習慣を見直し、時間に余裕をもって丁寧にメイクすることで、ナチュラルメイクは上達する
  • やりすぎ・盛りすぎた濃いメイクはモテない
  • ナチュラルメイクは、自分の魅力を最大限に引き出せるメイク方法

今月のおすすめ記事はこちら

大人 出会い 1

大人になって異性と出会う機会が減ってしまった、と感じている人は多いのではないでしょうか? 働き出してから異性と出会うチャンスがなくなってしまい、出会う方法がわからなくなってしまっている人もいるでしょう ...

大学生 合コン 2

大学生になったら「おしゃれに学校生活を送りたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか? しかし、大学では男性との交流も少ないため、ただ授業を受けているだけでは、素敵な恋愛をすることはできません。 ...

人との出会い 3

運命の人との出会いには、前兆や引き寄せる方法があります。 辛い失恋や別れを経験した後は、運命の人との出会いが訪れやすいタイミングと言われています。 結婚相手と出会うためにも、運命の人と出会える方法をし ...

-恋愛テクニック, 恋愛ファッション
-, , , , , , ,

Copyright© Love Door , 2020 All Rights Reserved.